植え替え

『へバーデン結節』

指先第一関節の

変形性関節症

へバーデン結節について

へバーデン結節は、指先第一関節の変形性関節症です。​上図の青丸部分です。

関節周囲には、”滑膜”と呼ばれる組織が存在しており、本来であれば、ものすごく薄い組織なのですが、種々の原因でこの組織が腫脹します。​女性の場合は、特に更年期に絡んだ症状として出現します。

説明 変性疾患.022.jpeg

滑膜が腫れ、関節がダメージを負い、関節炎が生じ、さらに関節には大きな負担がかかり、それにより、関節はさらにダメージを負います。この悪循環により​、徐々に関節自体が破壊されていきます。