top of page

忙しいあなたへの救世主: バイオセラピーで自己回復力を高める


credit:Tetsuo Yamada

海外のみならず、日本でもだいぶ一般的な治療法になっていますが、

バイオセラピーというのは、体の中から「特別な治療液」を作り出して、病気になったところ、ケガしたところにそれを使って治す方法です。


これをわかりやすく説明するために、「ガーデニング」に例えてみましょう。


想像してみてください。あなたが庭で一生懸命育てている植物があるんですが、ある日、その植物が病気になったり、虫に食べられたりして、元気がなくなってしまった。でも、あなたはその植物を助けたいんです。だから、あなたは特別な「肥料」や「虫よけ」を使って、植物を元気に戻そうとします。


バイオセラピーもそれと同じです。あなたの血液から、「特別な肥料」みたいなものを取り出してきて、体の中の「病気になった植物」や「ケガした植物」に使うんです。その「特別な肥料」には、植物(つまり、体の部分)が元気になるのを手伝うパワーがいっぱい入っているんです。


つまり、バイオセラピーは、あなたの体を自分自身の力で治そうとする、とても自然な方法なんです。あなたの体の中にある「特別な力」を使って、ケガをした部分、病気になった部分を治すというわけです。


1コースあたり数セッションが必要になりますが、運動制限などは(当院では)必要ありません。これにはもちろん理由があるのですが、当院選択された方には外来で説明します。


いずれにしろ、上肢領域のバイオセラピーの経験が豊富な手外科医師の診察を受け相談するのが良いかと思われます。


皆様の症状が改善し、より良い日々が送れますよう願っています。

Comentarios


bottom of page