治療紹介

”抗炎症とダメージ修復”

当院では、”抗炎症”と”ダメージ修復”に焦点を当てた、手術によらない治療に重点を置いています。へバーデン結節やブシャール結節、母指CM関節症などの指関節の治療から、変形性手関節症、尺骨突き上げ症候群、TFCC損傷、テニス肘(上腕骨外側上顆炎)、ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)、肩関節周囲炎、手根管症候群、肘部管症候群、Wartenberg症候群やキーンベック病など指先から肩に至る範囲の疼痛治療を行っています。おかげさまで治療実績は開院以来、約2000件を超えています。最近は他医手術後の術後後遺症症例の患者様や治療困難と言われた患者様の治療も積極的に行っています。