Original_edited_edited.jpg

a higher quality of life

フェニックスハンドクリニックでは、手から肘までの痛みに対して、切らない治療(再生医療やインターベンション治療)、世界最小の2mm切開のばね指手術など特殊な医療を主に提供しています。早めに処置を行わなければ、関節は壊れ、手指の変形は酷くなっていきますが、無理に治療を勧めることはありませんので、気軽にご来院ください。なお、治療の質を保つために1日に施術する件数を12件以下に抑えています。各種抗炎症剤などを配合して注入する切らない治療がメインです。自分自身で試して効果のあったものしか使用していません。余談ですが、自分自身が病院が嫌いなので、あえて院内を”医療機関”っぽくしていません。また、威圧感を与えるのが嫌なのと機能的じゃないので白衣も着ていません。革靴も履いていません。ネクタイもしていません。ご承知おきください。

head      TET$UO  YAMADA

Instagram

  • Instagram

最新情報はインスタをチェックしてください!

予約はこちらへ。

011-530-1814

Parallel Lines

クリニック公式サイトはこちらです。

 
フェニックスハンドクリニック治療_edited_edited.jpg
へバーデン 滑膜_edited.jpg

インターベンション治療の目的は”異常に腫れた”組織を萎縮させて関節の負担軽減を図ることです。

へバーデン 滑膜_edited.jpg

通常関節の場合、骨の上に、すぐ伸筋腱があります。

(図の緑色​部分)

へバーデン 滑膜.002.jpeg

しかしながら、へバーデン結節・ブシャール結節・テニス肘など、手肘の痛みを引き起こす疾患では、図の赤色部分のように”異常に腫れた”組織が存在します。

へバーデン 滑膜.003.jpeg

”異常に腫れた”組織を萎縮させる薬剤を注入します。

へバーデン 滑膜.004.jpeg

当院で使用する薬剤はスロースターターなので、治療効果が出てくるのは、注入後2日以上経過してからです。治療効果持続期間は個人差があります。大抵の場合、約2ヶ月〜数年です。

ご自身の状態を、さらに改善させ、よりダメージに対して耐えれる(=一時的な痛みのリカバリーが早い)手指にしておきたい場合は、再生医療がおすすめです。

​また、インターベンション治療を行えども頻回に症状が再燃する場合は、低侵襲手術やバイオセラピーを提案することがあります。

 
バイオ.001.jpeg

PFC-FD療法

当院では、血小板の放出する成長因子を利用したバイオセラピーをおこなっています。当院では、ご自身の現状をより良くしたいとお考えの方におすすめしております。

PFC-FD療法の役割

PFC-FDPFC-外観イメージ_edited.png

自己修復力を活性化させること”​です。

自己修復力が活性化すると、

期待できる効果

フェニックスハンドクリニック_edited.jpg

​元々、体の中にいる大工さんを働きやすい状態にして、さらに濃縮した状態で移植するので傷んだ組織の再構築スピードがガツンと上がったりします。詳細は外来で説明いたします。

PFC-FD療法のデメリット

Medical Touch_edited.jpg
  • ご自身の血液から作るお薬になるので効果に個人差があります。

  • 悪性腫瘍の治療中の場合は適応外です

  • 社会保険、国民健康保険などは使えません。自費治療です。

PFC-FD療法のメリット

Spa Pool  _edited.jpg

自己修復が難しいと言われる組織でも、修復を促すことができる

​これがもっとも大きなメリットだと考えています。具体的にどのような利点をこの治療法は持っているかについては外来で説明いたします。再生医療で驚くような結果が出ていますが、掲載しろとかの声をいただきますが、あまりにもコモディティ化されるので掲載しません。

​PRICE: ASK

 

WHAT WE TREAT​

疾患ボタン.003.jpeg
疾患ボタン.005.jpeg
疾患ボタン.006.jpeg
疾患ボタン.002.jpeg
疾患ボタン.004.jpeg
疾患ボタン.007.jpeg
疾患ボタン.008.jpeg
 

へバーデン結節について

Heberden結節1.png

へバーデン結節は、指先第一関節の変形性関節症です。​上図の丸部分です。

Heberden結節2.png

関節は、日々ダメージを負います。ダメージが修復されずに、蓄積してくると、関節が腫れ始めます。ダメージを負いやすくなる一因としてホルモンバランスのみだれなどがあげられます。

Heberden結節3.png

この腫れ始めを放置しておくと、次第にダメージがたまり、関節にかかる負担も増え、微細な軟骨、要は骨と骨の間のクッションが次第に削られます。すなわち、変形性関節症が進行します。

Heberden結節5.png

次第に変形性関節症が進行し、図のようにあきらかにゴツゴツとして変形した指になっていきます。

 

ブシャール結節について

ブシャール1.png

ブシャール結節は、指先から2番目の関節の変形性関節症です。​

ブシャール2.png

へバーデン結節と同じで、日々この関節もダメージを負います。ダメージを負う原因は様々です。ホルモンバランスの乱れや、腱鞘炎がきっかけになることもあります。

ブシャール3.png

ダメージが蓄積していくと、関節に負担をかけ、徐々に骨と骨の間のクッションの役割を果たす軟骨が摩耗していき、いわゆる変形性関節症状態になります。

ブシャール4.png

次第に、関節がぼろぼろになり指は変形し、動きも悪くなります。

 

母指CM関節症について

母指CM関節症.001.jpeg

母指CM関節は上図の赤丸で囲まれた部分です。この関節は親指の要の関節で、常日頃から大きな負担がかかっています。

母指CM関節症.002.jpeg

常日頃から大きな負担がかかるこの関節にダメージが蓄積されると、関節が腫れます。ダメージの蓄積のしやすさは個人差があり、手の使い方や手の柔らかさ、筋肉の柔軟性など、またホルモンバランスの乱れなどが影響します。

母指CM関節症.003.jpeg

関節の腫れやダメージを放置したままだと、どんどん関節の大事なクッションの役割を担う軟骨が摩耗し、変形性関節症が進行します。

母指CM関節症.004.jpeg

関節が壊れていくと、親指全体のバランスが崩れ、鳥の首のように変形していきます。

 

腱鞘炎について

%E8%85%B1%E9%9E%98%E7%82%8E%E3%80%80%E5%

腱鞘炎は、

手のひら奥の

​“腱鞘”

という部位で

起きる炎症です。

上図ので囲った

部分を押すと

痛くなります。

特に朝方

指が引っかかる

”バネ指”症状

を呈することがあります。

%E8%AA%AC%E6%98%8E%E3%80%80%E5%A4%89%E6%
%E8%AA%AC%E6%98%8E%E3%80%80%E5%A4%89%E6%

​屈筋腱

腱鞘

​指を曲げるスジ

屈筋腱は

右上図のように

・硬い骨

・硬い腱鞘

に囲まれています。

腱鞘の部分を輪切りにすると下図のようになります。

腱鞘.001.jpeg

​屈筋腱

腱鞘

上図のように

屈筋腱は

・硬い骨

・硬い腱鞘

が作る

”トンネル”

の中に存在しています。

腱鞘 滑膜.001.jpeg

​滑膜

​屈筋腱

屈筋腱周囲には

“滑膜”

という薄い組織がありますが

頻繁に

繰り返される

動作などの影響により

右上図のように、腫れます。

腱鞘.001.jpeg
腱鞘炎 滑膜浮腫.001.jpeg

​・硬い腱鞘

​・硬い骨

​に囲まれた

トンネル内で

​腫れた腱は

狭いスペースを

行き来しなければならなくなります。

通過障害を起こします

%E8%AA%AC%E6%98%8E%E3%80%80%E5%A4%89%E6%

そのせいで

炎症症状(火事)は

ますます強くなり

痛みも出ます。

消火活動を行い

鎮火すること

が最初の治療

になります。

ABOUT TETSUO YAMADA

Original on Transparent_edited.png
Original on Transparent_edited_edited.pn

数人いる兄弟の中で一番出来が悪いので、医者の道に進んだ。

某大学医学部卒業後、マイクロサージャリーを極めたかったので、ライバルの少ない札幌医大形成外科に入局。専門医取得後、札幌にいては大したレベルになれないと気づき、東京の有名手外科施設に雇ってもらい、血反吐を吐くほど修行した。本当に吐血し大事になったことがある笑。

最長連続勤務時間96時間、その間、毎夜臨時手術を行なった。除夜の鐘は手術室できいた。

経歴なんてどうでも良い、腕が全てやとおもっている。

切断指再接着115件、toe-to-finger25件、その他マイクロ移植手術数百件。

海外の先生に”microsurgery-fanatics"と名付けられた。

ビジネスマンに言わせると”将来性のないクリニック”を経営しているが笑、

一人でも多くの患者さんが、痛みから解放されて人生を楽しみまくれればそれで良いとおもっている

個人的な想いはインスタグラムに掲載している。

手外科・整形外科研修:

四谷メディカルキューブ手外科マイクロサージャリーセンター、

東京手の外科スポーツ医学研究所 

 

形成外科研修:札幌医大 

その他:

International Microsurgery Club Competition2019  2位  

学会発表いろいろ(主に外傷再建、神経再建) 

論文:co-autherで最近”Hirase method partial toe to finger reconstruction”に関するものがでました。autherになったものは日本語のやつで専門医取るために書いただけです。

  • Instagram